焔の剣士 幕末蒼雲録

焔の剣士 幕末蒼雲録

剣と女と暗躍が繚乱し、京の町で戦いが過熱する――。剣鬼・椿の運命は?
著者: 新美 健
定価: 994円(税込み)
発売日:2018年02月24日
激動の幕末。南朝の皇子との噂がある美貌の剣鬼・椿は、新撰組や西郷吉之助から、倒幕の駒として狙われていた。そんな中、椿の元に遊女志望の女、早咲がやってくる。彼女は色気もなく芸事もできないが、抜群の剣の腕を持っていた。一方、“人斬り”の河上彦斎は、長州兵を攻め込ませるため二条城を燃やそうとしていた。椿と早咲はそれを阻止するため、現地へ向かう――。
峰隆一郎の遺伝子を継ぐ幕末剣鬼伝、シリーズ第2弾!
  • ISBN コード : 9784041058404
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 256ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●新美 健:1968年、愛知県豊田市生まれ。金沢経済大学(現・金沢星陵大学)経済学部卒業。富山で製版業、電気施工業などを経験したのち、東京でゲーム関係のライターとなり、ゲームのノベライズ化などを手がける。2015年、『明治剣狼伝 西郷暗殺指令』で第7回角川春樹小説賞の特別賞を受賞。同作は第5回歴史時代小説クラブ文庫新人賞を受賞する。著書に『つわもの長屋 三匹の侍』がある。
stok_

数量

ほしいものリストに追加

同じ著者の別の作品を見る

電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品