魔邸

魔邸

”神隠しの森”に建つ別荘で、少年は恐怖に遭遇する――“最狂”の家ホラー
定価: 1,728円(税込み)
発売日:2017年12月21日
早く離れた方がいい。その家の、背後に広がる”じゃじゃ森”では、訳も分からず子どもが消える。

作家だった実の父と死別し、母親の再婚とともに引っ越しを経験した小学6年生の優真。ある日、なじめずにいた義父の海外赴任が決まり、移住先が決まるまでのいっときを大好きな叔父と暮らすことになった。
叔父に連れられ、優真が”神隠し”の伝承があるという森に建つ別荘を訪れたその晩、何かが家の中を徘徊している気配を感じる。
それ以降、不気味な出来事が次々と優真に降りかかり――。
  • ISBN コード : 9784041059401
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 328ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 25.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●三津田 信三:2001年『ホラー作家の棲む家』でデビュー。ホラーとミステリを融合させた独特の作風で人気を得る。10年『水魑の如き沈むもの』で第10回本格ミステリ大賞を受賞。主な作品に『十三の呪』にはじまる「死相学探偵」シリーズ、『厭魅の如き憑くもの』にはじまる「刀城言耶」シリーズ、『禍家』『どこの家にも怖いものはいる』『のぞきめ』『怪談のテープ起こし』『黒面の狐』など多数。
送料無料
販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品