幕末明治 鹿児島県謎解き散歩

幕末明治 鹿児島県謎解き散歩

2018年大河ドラマの主人公「西郷どん」の故郷を楽しみ尽くす!
監修: 徳永和喜
定価: 778円(税込み)
発売日:2017年09月15日
2018年大河ドラマの舞台、鹿児島県は幕末明治の史跡が数多く残されています。本書は西郷隆盛、大久保利通、篤姫、五代友厚など、薩摩藩ゆかりの人物とともに鹿児島県内の史跡をめぐります。あの人物がここで何をしたのか? ただの街歩きでは気づかない、発見がもりだくさんの1冊。
  • ISBN コード : 9784046020895
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 224ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 11.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●徳永和喜:徳永和喜:1951年、鹿児島県生まれ。鹿児島市西郷南洲顕彰館館長。九州大学大学院後期博士課程日本史学専攻修了。博士(文学)。著書に『薩摩藩対外交渉史の研究』(九州大学出版会)、『天璋院篤姫』『偽金づくりと明治維新』(ともに新人物往来社)、『海洋国家薩摩』(南方新社)ほか。

序章 西郷隆盛の生涯
1章 西郷隆盛 幕末編
2章 西郷隆盛 明治編
3章 西郷家の人々
4章 島津家と薩摩藩の志士たち


送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品