虹色の童話

虹色の童話

推理作家協会賞受賞作家が贈る、イヤミス×本当は怖い童話!
定価: 605円(税込み)
発売日:2017年08月25日
民生委員の千加子は、「レインボーハイツ」をたびたび訪れる。その名が虚しく響く、くすんだ灰色のマンション。そこに住む、なかば育児放棄された5歳児・瑠衣を世話するためだ。他の住人たちも生活に倦み疲れ、暗い陰をまとっていたが、やがて必然のように不幸が打ち続く。その裏にちらつく小さな影は一体……日常にじわりと滲み出す闇を生々しく描く、長編ホラーミステリー。解説:千街晶之
  • ISBN コード : 9784041026335
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 256ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●宇佐美まこと:1957年、愛媛県生まれ。2006年、「るんびにの子供」で第1回幽怪談文学賞短編部門大賞を受賞。同作を含む短編集『るんびにの子供』を2007年に刊行。他の作品に、『虹色の童話』『入らずの森』など。2017年、『愚者の毒』で第70回推理作家協会賞を受賞。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品