中1英語が面白いほどわかる本

中1英語が面白いほどわかる本

定期テストから高校入試まで。覚えにくく差がつくところもスンナリ理解
定価: 1,512円(税込み)
発売日:2018年04月21日
授業を聴いても自分で勉強してもなんだかサッパリ「英語」がわからない、でもゼッタイ「英語」を理解したい! という、「今は苦手だけど、とってもやる気がある」アナタにピッタリの参考書が登場! 本書の特長は、以下のとおりです。
◆1冊を通して明確なテーマがある:本書のテーマは、ズバリ、”「主語と動詞のキャッチボール」を理解させること”。本書は、「英語」にとって最も重要なこのルールを、たくさんの例文を引きながらていねいに、そして、切れ味鋭く説明します。
◆それぞれの単元の「つながり」を重視している:「英語」では、重要なことが繰り返し出てきますね。ほかの参考書は、ページ数の関係でこういう内容をバッサリとカットしてしまいますが、本書では大切なことが何度も出てくるので、各単元の「つながり」が明らかになり、大切な内容が定着していきます。
◆学習者が説明してほしい内容を全部取り上げている:著者の土岐田先生がたくさんの中学生に指導してきたなかで中学生が疑問に思ったり間違えたりする箇所を、講義の聞き手である「生徒役」キャラがすべて網羅していて、”抜け・漏れ”がありません。
◆難しい箇所もごまかさずに解説している:ページ数の関係で説明を割愛するなどの”大人の事情”はこの本にはいっさいありません。ほかの参考書が説明から逃げてしまっている箇所を、マニアックにならない範囲内でミッチリ説明しています。
◆音声も完備:最重要例文とその日本語訳の音声データが、KADOKAWAのオフィシャルサイトからダウンロードできます。
◆日常学習・定期テスト対策・高校入試対策まで幅広くカバーしている:授業の予習や復習、試験前の確認だけでなく、みなさんがいずれ経験する高校入試の基礎がためにも適する、”3年間使える参考書”です。
  • ISBN コード : 9784046021571
  • サイズ : A5判 総ページ数: 256ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 13.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●土岐田 健太: 上智大学文学部英文科卒(学業奨励賞受賞)、上智大学大学院博士前期課程英米文学専攻修了。専攻はシェイクスピア。大学在学中から英検専門塾・大手塾などで指導。慶應義塾高等学校英語科教諭をへて、現在は東進ハイスクール・東進衛星予備校英語科講師。「教養に裏打ちされた英語力の養成」「将来まで通用する英語の習得」をかかげ、受講生の可能性を無限に広げる。
 著書に『CD2枚付 大学入試 関正生の英語リスニング プラチナルール』(共著、KADOKAWA)がある。

第1章 This is 〜.の文
第2章 be動詞のam / are / is
第3章 一般動詞1:文のつくり方と答え方
第4章 名詞・形容詞・副詞
第5章 複数形の文
第6章 一般動詞2:3単現の-s
第7章 5W1H疑問文
第8章 代名詞とwhoseの疑問文
第9章 it(「天気」「時間」「曜日」)の表現
第10章 現在進行形
第11章 過去の文(一般動詞)
第12章 命令文 
第13章 助動詞can
付  録 中学英語の勉強法/暗記項目の攻略/音のリズムの練習


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品