ハーフの子供たち

ハーフの子供たち

違和感も希望も抱えて生きる――
定価: 1,056円(税込み)
発売日:2020年05月08日
違和感も希望も抱えて生きる――

日本人男性とフィリピン人女性の“愛の結晶”たち。
6人の半生と新しい家族の肖像を描く出色ルポ!
『全裸監督』原作者、最新作!

第一章 キットカットの少女 
第二章 モリンガ姉妹 
第三章 孤独を友にする青年
第四章 雨を待つ女 
第五章 微笑のボクサー 
終章 六人のそれから…そして

「八〇年代、アジア各国から日本に働きにやってくる女性たちは、
ジャパゆきさんと呼ばれその多くが劣悪な環境で働かされた。
日本人男性とのあいだに生まれた日比ハーフたちの多くは、
貧困やネグレクトと無縁ではなかった。日本の男たちを虜にしてきた
フィリピン人女性とのあいだに生まれた日比ハーフたちは、
どんな生き方をしているのだろう。」(本文より)

ロックシンガー、プロボクサー、夢追う若者……
日本社会への適応を探り、
独特の出自を生かしながら
懸命に生きる6人の実像!
  • ISBN コード : 9784040821870
  • サイズ : 新書判 総ページ数: 296ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 108 × 173 × 13.4 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●本橋 信宏:1956年埼玉県所沢市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。私小説的手法による庶民史をライフワークとする。執筆内容はノンフィクション・小説・エッセイ・評論。著書に『裏本時代』『AV時代』(共に幻冬舎アウトロー文庫)(文藝春秋)、『東京最後の異界 鶯谷』『戦後重大事件プロファイリング』(共に宝島SUGOI文庫)、『上野アンダーグラウンド』(駒草出版)など。『全裸監督 村西とおる伝』(太田出版)が第39回講談社ノンフィクション賞最終候補作、ネットフリックスから世界190カ国以上に配信。

序章
第一章 キットカットの少女
第二章 モリンガ姉妹
第三章 孤独を友にする青年
第四章 雨を待つ女
第五章 微笑のボクサー
終章   六人のそれから……そして


ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品