幸福論

幸福論

仕事の仕方、時間の使い方といった現代にそのまま通じるテーマに切り込む!
訳: 秋山 英夫
著者: ヒルティ
定価: 994円(税込み)
発売日:2017年12月21日
ヒルティの幸福論三部作から、第一部「幸福論」(初版昭和29年刊)と第二部の一部を「人生論」(昭和31年刊)としてまとめた新・抄訳版。新・解説/鷲田小彌太。

目次
幸福論
 仕事の要領
 エピクテートス
 悪とたえず戦いながら、策略を使わないで 世間を渡ることがどうしてできるか
 よい習慣
 この世の子らは光の子らよりも利口である
 暇を見つける工夫
 幸福
 人間とは何か?

人生論
 人生の諸段階
 罪と憂い
 超越的希望
 教養とは何か

解説
 一、ヒルティその生涯と思想
 二、「幸福論」について



  • ISBN コード : 9784044003470
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 416ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 15.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●秋山 英夫:1911年石川県生まれ。ドイツ文学者。学習院大学名誉教授。本名は朝日英夫。東京帝国大学独文科卒。金沢大学教授。1967年「ゲーテの光に照らしてみたニーチェ像」で東大文学博士。学習院大学教授を1982年まで務め、ニーチェを主として研究するほか、多くのドイツ文学・哲学の翻訳をおこなった。 1991年4月没。
●ヒルティ:1833年2月スイス生まれ。哲学者であり、法学者、著名な作家としても知られる。日本では『幸福論』、『眠られぬ夜のために』の著者として有名。敬虔なクリスチャンとして、人生、人間、神、死、愛などの主題について含蓄深い思想書を著した。1909年10月没。
送料無料
販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品