東大教授の「忠臣蔵」講義

東大教授の「忠臣蔵」講義

時代劇はウソだらけ! 脚色された時代劇に埋もれた討ち入りの真相に迫る!
定価: 950円(税込み)
発売日:2017年12月10日
 「大石は遊廓を総揚げしていない」「討ち入りのとき、赤穂浪士たちは太鼓を持っていなかった」「吉良は浅野の美しい奥方に横恋慕してはいなかった」−−。
 時代劇や小説に埋もれた真実を、テレビでおなじみの山本先生が、根拠となる史料を丁寧に引きながら、ライブ講義形式で解説。事件の発端から切腹までの流れを、その背景や当時の常識、史料に残された証言、浪士たちが遺した手紙、間取り図や地図なども多数紹介しながらひもといていく。史料によって伝えることが大きく違う赤穂事件。その最も真実に近い姿を浮き彫りにする待望の一冊。 あなたの「忠臣蔵」観が大きく変わる決定版! 索引付き。

[紹介している図版例]
・江戸城、「松之大廊下」あたりの間取り図
・浅野内匠頭が切腹した田村邸間取り図
・大石内蔵助が渡した割符金
・赤穂浪士の江戸潜伏先一覧
・吉良邸と美作屋善兵衛の店があったところの当時と現在の地図
・箱根から日本橋石町までのルート
・討ち入り時の吉良邸屋敷図
・討ち入り時の赤穂浪士の配置と武器一覧
・細川邸での切腹絵図を再現
・当時と現在の地図多数紹介
  …ほか多数。

[もくじ]

第1章 刃傷松の廊下 〜ドラマはここからはじまった
1 松の廊下の刃傷事件 
2 浅野内匠頭の切腹 
3 浅野内匠頭はなぜ刃傷におよんだか 

第2章 赤穂城開城 〜揺れる赤穂藩
1 急報、赤穂へ 
2 籠城か、切腹か 
3 堀部安兵衛ら、赤穂に下る 
4 赤穂城引き渡し 
5 浅野内匠頭の法要

第3章 江戸急進派と大石内蔵助 〜討ち入りか、浅野家再興か
1 大石内蔵助の山科隠棲 
2 浅野家再興の運動 
3 江戸急進派の動き 
4 浪士たちの再結束 

第4章 御家再興運動の挫折 〜脱盟していく同志たち
1 大石内蔵助の遊興 
2 京都・円山会議 
3 神文返し

第5章 討ち入り前夜 〜時は至れり
1 大石内蔵助、江戸に入る 
2 討ち入り準備と脱盟者たち 
3 赤穂浪士たちの手紙 
4 討ち入り日の決定 

第6章 吉良邸討ち入り 〜決戦の時
1 いざ、吉良邸へ 
2 屋敷内での戦闘 
3 吉良上野介の首 
4 泉岳寺引き揚げ

第7章 赤穂四十六士の切腹 〜その後の赤穂浪士たち
1 四家に預けられた赤穂浪士たち 
2 赤穂四十六士の切腹 
3 吉良左兵衛の処分と赤穂浪士の遺族 

終 章 泉岳寺墓所にて
  • ISBN コード : 9784040822167
  • サイズ : 新書判 総ページ数: 304ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 108 × 173 × 13.3 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●山本 博文:1957年、岡山県津山市生まれ。東京大学文学部国史学科卒業。現在、東京大学史料編纂所教授。文学博士。1992年、『江戸お留守居役の日記』(講談社学術文庫)で第40回日本エッセイスト・クラブ賞を受賞。著書に、『流れをつかむ日本の歴史』『決定版 江戸散歩』(以上、KADOKAWA)、『日本史の一級史料』(光文社新書)、『現代語訳 武士道』(ちくま新書)、『歴史をつかむ技法』(新潮新書)、など多数。角川まんが学習シリーズ『日本の歴史』の全巻監修。NHK Eテレ「知恵泉」などテレビやラジオなどにも数多く出演。
最近チェックした商品