奪うは我なり 朝倉義景

奪うは我なり 朝倉義景

愚将と誹られながらも信長を追い詰めた武将!その波乱の生き様とは?
著者: 吉川永青
定価: 1,728円(税込み)
発売日:2018年04月27日
名門朝倉家に生まれ、もう一歩で朝廷と天下を手中に収めることができた男、朝倉義景。信長すら追い詰めた武将は、愚将と誹られ、侮られる生き方を自ら選んだ──。気鋭の著者による新たな戦国武将伝。
  • ISBN コード : 9784041064429
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 296ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 22.1 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●吉川永青:東京都生まれ。横浜国立大学経営学部卒業。2010年、『戯史三國志 我が糸は誰を操る』で第5回小説現代長編新人賞奨励賞を受賞。2012年、『戯史三國志 我が土は何を育む』で第33回吉川英治文学新人賞候補。2015年、『誉れの赤』で第36回吉川英治文学新人賞候補

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品