勇者を辞めた勇者の物語

勇者を辞めた勇者の物語

著者: ウメ種
イラスト: 鍋島 テツヒロ
1,320円(税込)
発売日2018年01月25日
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784040696669
  • サイズ : B6判 総ページ数: 356ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 182 × 22.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

勇者を辞めたおっさんのヒロイックファンタジー!?

新藤裕也は十六歳で勇者として異世界へ召喚された。それから十五年。歴代の勇者の中で最も魔王に肉薄し、最高の勇者と呼ばれたユウヤも、今では三十一歳の平凡なおっさん。
自称『何でも屋』として、薬草摘みや天井の雨漏りの修理などで日銭を稼ぎながら、冴えないおっさんには不釣り合いな美人の侍女とともに、今日も王都の問題を解決している。
「母の形見を探してほしいんです」
そんなユウヤの元に、少女からの依頼が舞い込んだ。どうやら母親の形見の髪飾りを、王都の壁外で落としてしまったらしい。壁の外は魔物が跋扈する世界。ユウヤは依頼人の少女と一緒に、髪飾りを失くしたと思われる場所を訪れるのだが――!?
『神殺し』のウメ種が贈る、最高の勇者のその後を描いた異世界便利屋ストーリー開幕!

著訳者プロフィール

●ウメ種:「小説家になろう」出身。既刊は『神殺しの英雄と七つの誓約』(オーバーラップノベルス)
●鍋島 テツヒロ:各レーベルで活躍中のイラストレーター。
最近チェックした商品