吾妻鏡 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典

吾妻鏡 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典

鎌倉武家政権、約100年間の運命を映し出す
編: 西田 友広
定価: 1,738円(税込み)
発売日:2021年11月20日
1180年に源頼朝が挙兵し、鎌倉幕府が成立してから宗尊親王の京都送還までの約100年間を、簡潔な文体で日記風に記す『吾妻鏡』。幕府に結集した武士たちの活動、幕府で行われた行事、朝廷とのやり取り、鎌倉やその周辺で起こった出来事などを魅力的に描き出す。この長大な記録を重大事件や主要な出来事を中心に抜粋し、現代語訳・振り仮名付きの書き下し文・語注・解説・返り点付きの原文で、学びながら楽しめる入門書の決定版!

【目次】
頼朝将軍記
 一 挙兵
 二 諸国平定
 三 征夷大将軍
頼家将軍記
実朝将軍記
頼経将軍記
頼嗣将軍記
宗尊将軍記

解説 『吾妻鏡』の成立・受容・諸本
  • ISBN コード : 9784044004071
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 784ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 28.2 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●西田 友広:1977年、島根県江津市生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程を中途退学し東京大学史料編纂所に入所。現在、東京大学史料編纂所准教授、博士(文学)。著書に『鎌倉幕府の検断と国制』『悪党召し捕りの中世 鎌倉幕府の治安維持』(ともに吉川弘文館)、『荘園のしくみと暮らし 松江の中世を探る』(松江市ふるさと文庫26)、共編著に『現代語訳 吾妻鏡』(吉川弘文館、第70回毎日出版文化賞)などがある。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品