異世界列車の車窓から 〜用済み勇者の身の振り方〜

異世界列車の車窓から 〜用済み勇者の身の振り方〜

異世界間を繋ぐ列車に揺られ、元勇者は明日を探す
著者: 棚花 尋平
イラスト: 夕薙
定価: 1,320円(税込み)
発売日:2018年08月25日
日本から異世界に召喚され魔王を倒した勇者ロブ。
彼は厄介事を避けるため勇者を引退し、一人辺境の地で年金暮らしを送っていた。
だが二年後、なぜか指名手配されてしまう。
真相を確かめるべく王都に向かったロブだったが、道中謎の少女アルセリアに「『この世界』から出ませんか」と誘われる。
当初は胡散臭さからその誘いを断ったが、己を指名手配したのが救ってやった王国側からだと知り、怒りや呆れを通り越したロブは、面白半分で少女の誘いを受けることにする。
そして、目の前に現れるファンタジー世界に似つかわしくない列車のシルエット。
ロブは異世界と異世界を繋ぐという『界境列車』に乗り込み、アルセリアとともに新たな世界へと旅立つのであった。
  • ISBN コード : 9784040699288
  • サイズ : B6判 総ページ数: 324ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 182 × 20.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●棚花 尋平:北海道在住。高校二年から読書に目覚め、三十までになんとかデビューをと考え、各社新人賞及び「小説家になろう」に投稿を開始。貯金の目減りと迫るタイムリミットに怯えながら書籍化打診を待ち続け、2015年2月『用務員さんは勇者じゃありませんので』で念願の商業デビュー。
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品