高校サッカーボーイズ U-18

高校サッカーボーイズ U-18

高校3年。遼介、ラストシーズン。ピッチで輝くことはできるのか?
定価: 1,650円(税込み)
発売日:2019年05月31日
高校三年生の遼介が所属する青嵐高校サッカー部は高校総体県予選を準々決勝で敗退し、変化の必要性を痛感していた。遼介はポジション変更を受け入れ、公式戦出場を果たす―。青春ど真ん中、サッカー小説の決定版!
  • ISBN コード : 9784041072172
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 336ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 23.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●はらだ みずき:千葉県生まれ。2006年『サッカーボーイズ 再会のグラウンド』でデビュー。「サッカーボーイズ」シリーズは、中学生篇の5冊に加え、高校生編として、『名もなき風たち サッカーボーイズU-16』、『風の声が聞こえるか サッカーボーイズU-17』へと受け継がれている。他の著書に『最近、空を見上げていない』『スパイクを買いに』『ホームグラウンド』『サッカーの神様をさがして』『帰宅部ボーイズ』『はじめて好きになった花』『あの人が同窓会に来ない理由』『ようこそ、バー・ピノッキオへ』『海が見える家』などがある。
最近チェックした商品