デルタの羊

デルタの羊

『罪の声』『騙し絵の牙』映画化。一番新作が待たれる作家、2年ぶりの新刊
定価: 1,870円(税込み)
発売日:2020年10月07日
製作委員会、制作会社、ゲーム、配信、中国、テクノロジー、コロナ後…… これが日本のアニメの“リアル”!

「俺たちはあまりに善人だ」
「誰かが羊飼いにならなきゃ、日本アニメは地盤沈下していく」

アニメ製作プロデューサー・渡瀬智哉は、念願だったSF小説『アルカディアの翼』のテレビアニメ化に着手する。
しかし業界の抱える「課題」が次々と浮き彫りとなり、波乱の状況下、窮地に追い込まれる。
一方、フリーアニメーターの文月隼人は、ある理由から波紋を広げる “前代未聞のアニメ”への参加を決意するが……。

アニメに懸ける男たちの人生が交差するとき、【逆転のシナリオ】が始動する!

  • ISBN コード : 9784040650647
  • サイズ : 四六判 変形 総ページ数: 416ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 132 × 188 × 25.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●塩田 武士:1979年、兵庫県生まれ。神戸新聞社在職中の2011年、『盤上のアルファ』でデビュー。2016年『罪の声』で第7回山田風太郎賞を受賞し、“「週刊文春」ミステリーベスト10 2016”国内部門第1位、2017年本屋大賞3位に輝く。2018年には俳優・大泉洋をあてがきした小説『騙し絵の牙』が話題となり、本屋大賞6位と2年連続本屋大賞ランクイン。2019年、『歪んだ波紋』で第40回吉川英治文学新人賞受賞。
2020年、21年は『罪の声』『騙し絵の牙』と映画が続々公開。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品