恥ずかしい英語

恥ずかしい英語

仕事でプライベートで、ほんの少しの違いが明暗を分ける!
定価: 924円(税込み)
発売日:2019年06月08日
 I don't understand. と I'm not following.、どちらも「わかりません」だが、誤解が少なく、好感が持てるのは後者。I don't understand.は、実はあまり頭がよく聞こえない表現であるのに対して、I'm not following.は、話そのものが理解できないのではなく、「理解に近いところにいるけれども、もう少し説明してほしい」というニュアンスだからだ。
 ほかにも、約束に遅れそうなとき、単に I'm going to be late.(遅れます)と言うよりも、I'm running behind schedule.と言えば、「スケジュールが全体的に押していて遅れる」というニュアンスを出すことができ、自分だけおろそかにされていると相手に思われるリスクを避けられる。
 本書は、つい使ってしまいがちな誤解を招きやすい表現や、子どもっぽく聞こる稚拙な表現などに△、ビジネスパーソンにふさわしい知的で好感が持てる表現に○を付して比較。 大人が使いたい洗練されたフレーズ192+類似表現を、会話例とともに紹介。「電話やメールで役立つ表現」も!


[もくじ]
第1章 会話に役立つ表現
第2章 気持ちを上手に伝える表現
第3章 相手を思いやる表現
第4章 言いにくいことをうまく伝える表現
第5章 仕事に役立つ表現
第6章 会議・ミーティングで便利な表現
第7章 意見を述べるときの表現
第8章 交渉するときの表現
巻末付録 電話・メールで役立つ表現
  • ISBN コード : 9784040822815
  • サイズ : 新書判 総ページ数: 224ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 108 × 173 × 10.4 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●長尾 和夫:福岡県出身。南雲堂出版、アスク講談社、NOVAなどで、大学英語教科書や語学系書籍・CD-ROM・Webサイトなどの編集・制作・執筆に携わったのち独立。現在、語学書籍の出版プロデュース・執筆・編集・翻訳などを行うアルファ・プラス・カフェを主宰。共著に、『英語で自分をアピールできますか?』(KADOKAWA)、『英語で話す力。』(三修社)、『日常生活 英語のトリセツ基本表現』(アスク出版)、『起きてから寝るまで 話せる英文法』(アルク)など、著訳書・編書多数。
●アンディ・バーガー:アメリカ出身。オハイオ州立大学でBFA取得。横浜国立大学講師。サイマル・アカデミー CTC(Simul Academy Corporate TrainingCenter)、アルク、タイムライフなどでの英会話講師経験を活かし、アルファ・プラス・カフェ主要メンバーとして、多岐にわたる語学書籍の執筆に携わる。共著に、『絶対『英語の口』になる! 中学英語で基礎から鍛える シャドーイング大特訓50』(三修社)、『英語で返事ができますか?』(KADOKAWA)、など多数。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品