「本当の友達がいなくてさびしい」と思ったとき読む本

「本当の友達がいなくてさびしい」と思ったとき読む本

友だちの作り方なんて教えてもらわなかった…。大人の友情の育み方
定価: 1,540円(税込み)
発売日:2019年03月28日
 みんなは友達と仲良くやっているな、と感心することがあります。LINEとかでマメに連絡を取りあって、SNSでは友達が書いた記事に「いいね!」を押したりコメントをフォローしたりしている。飲み会を開いたり、友達の家族を誘ってバーベキューパーティーをして楽しんだりしている。「いいなー!あんなふうに友達と楽しく集まって遊べたら。」「自分も友達を作って楽しくワイワイやりたいな」と思うけど「あれ?友達がいない」という現実が。
 
 他のみんなは、気軽にメールでやり取りをしていてどんどん友達が広がっていったり、関係が深まったりするのに「自分だけ友達ができない」と孤独になってしまう。「自分の何がおかしいのかな?」と孤独になると考えてしまう。自分に魅力がないから友達ができないの?それとも緊張が高いからみんなが自分から離れてしまい友達ができないの?人一倍相手に気を使って、相手の気持ちや立場を考えているのに。そして誰よりも優しいし、たくさんの人に親切にしているのになぜ友達ができない?というのが不思議になる。

 カウンセリングでは、この友達関係の悩みってものすごく多くて「自分には友達がいない」とたくさんの人が悩みながら孤独から抜け出す努力をしています。
 友達関係をどうやって大切に育んでいったらいいかなどの方法をこの本では紹介していきます。友達をたくさん作ってみて、最終的に「やっぱり友達は自分にとってそんなに必要じゃなかったかも!」となって「あれ?あの孤独って本当に幻想だったんだ!」とこれまで抱えていた孤独から解放される。そして孤独から解放された時に、本当の友達が見えてきて、その友達に支えられて自分の人生を自由に生きられるようになります。(「はじめに」より一部抜粋)
  • ISBN コード : 9784048964746
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 192ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 13.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●大嶋 信頼:米国・私立アズベリー大学心理学部心理学科卒業。アルコール依存症専門病院、周愛利田クリニックに勤務する傍ら東京都精神医学総合研究所の研修生として、依存症に関する対応を学ぶ。インサイト・カウンセリング代表取締役。著書に『「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法』『「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法』(すばる舎)、『「自己肯定感」が低いあなたが変わる方法』(PHP研究所)など多数。

1章 私には「本当の友達」がいない?
私たちはどうして友達がほしいと思うのか?
友達をつくるのが難しい! と思う理由  
あなたにとって友達はどんな存在?  
心からわかり合える友達って本当に、いる?   
パーソナル数値が自分と共感し合える人を教えてくれる  
パーソナル数値の違いは「文化」の違い  
文化が違う相手と仲よくなる方法  ほか
case study こんな私だから本当の友達がいないの?
 軽いつき合いの友達はいるけれど本音で話せる人がいません 
 断られるのがこわくて自分から人を誘えません ほか

2章 「本当の友達」って、だれ?
「目的別」の友達づきあいがあっていい  
「友達」とは、秘密を守り合える関係のこと  
「友達」「家族」「恋人」は愛情の種類が違う  
「会えない」ことで終わる友情はない  
case study こんな私が求める本当の友達は……
友達には、ありのままの私を受け入れてほしい  
 友達とは、同じ意見や価値観をもっていたい!  
 口に出さなくても、私の気持ちを察してほしい  
 私の話をしっかり聞いてほしい  
 いつだって私の味方でいてほしい  ほか

3章 友達って、本当に必要?
信頼できる友達がひとりでもいればいい  
友達がいるとなぜかどんどん運がよくなる  
ひとりがさびしい、と感じたときは「本当に?」と自分に聞いてみる 
求めている友情の深さは人それぞれ  
友達がほしい? つくるのは、とても簡単  
友達づくりが面倒? 必要なのは心でつながれる相手だから  
case study こんな私に、友達は必要?
 友達と楽しそうにしている人を見るとうらやましくなります  
 友達がいないのは自分に魅力がないせいだ……と落ち込みます 
 友達がいたらきっと楽しいだろうな、と思います  ほか

4章 大人になっても、友達ってつくれる? 
友達探しの第一歩は理想の友達を思い描くこと  
小さな「すごい!」が友達を引き寄せる  
「どうして?」は異文化を理解するためのキーワード  
case study こんな私に、友だちはつくれる?
 空気を読むのが苦手なせいか「かわった人」という印象を与えてしまいます  
 相手の反応がいちいち気になってしまいます  
 相手に少しでも強く出られると萎縮してしまいます  
 他人との距離感をはかるのが苦手です  
 自分の本音とは違っても人に同意することしかできません  
 ちょっとした発言や行動で周りの人に引かれることがあります  ほか


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品