トークンエコノミービジネスの教科書

トークンエコノミービジネスの教科書

【トークンエコノミーを知らずに、これからのビジネスは語れない】
著者: 高 榮郁
定価: 1,650円(税込み)
発売日:2019年03月20日
【推薦の声多数!】

「すべてがお金ではかられている現在の社会が、
 “新しい価値の創造”と“それを共有する人達のつながり”を重視する社会へと転換していくのに、
 これからのトークンエコノミーの拡大が大きな力となるでしょう。
 このことに興味を持つ人たちにとって、この本は必読の書です。」
 (ソフトバンクモバイル元副社長 松本徹三 氏)


「“教科書”って言っても難しくないよ〜! 
 Power to the peopleがさらに加速する未来を知るための1冊!」
 (株式会社富士山マガジンサービス 代表取締役社長 西野伸一郎 氏)


「自らビジネス創造に挑む著者によるヒントと実践の書!」
 (エンジェル事業家 加藤順彦 氏)


「ブロックチェーン時代を生き抜く新常識の1冊!」
 (株式会社gumi 代表取締役会長 國光宏尚 氏)


「トークンエコノミーとその実践が記載された手引きとなる必読書!」
 (日本マイクロソフト株式会社 廣瀬一海(デプロイ王子) 氏)


「GAFA問題の唯一の解決策は、支え合いの共感経済にあった。」
 (TechWave 編集長 増田(MASKIN)真樹 氏)


トークンエコノミーとは、トークンによる新しいデジタル経済圏。
ブロックチェーンを活用した、新しい“お金”や“通貨”のありかたの1つだ。

残念ながら、ブロックチェーンの活用で、日本は一歩遅れている。
しかし、トークンエコノミーは、日本にこそチャンスがある。

世界中で始まっているトークンエコノミーの取り組みが、
これからのビジネスをどう変えていくのか? 
ブロックチェーンを活用した事業を手掛ける、IT企業の経営者が、
世界を飛び回る中で経験した、トークンエコノミーの“今”を大公開!
  • ISBN コード : 9784046042149
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 224ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 13.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●高 榮郁:ロケットスタッフ株式会社代表取締役。「NIPPON通15名」に選定。
ソフトバンク系企業、MOVIDA JAPANを経て、2010年、ロケットスタッフを創業。スマートフォン向け漫画アプリを展開し、月間アクティブユーザー50万人のサービスへと成長させる。
2018年1月、ブロックチェーンを活用したオンライン広告取引プラットフォーム「ACA Network」を立ち上げる。2018年7月、一般社団法人日本ブロックチェーン広告協会を設立し、オンライン広告業界のために活動中。

【本書の内容】
第1章 ブロックチェーンがもたらすトークンエコノミー
第2章 トークンエコノミーで、私たちの経済活動はどう変わるのか?
第3章 トークンエコノミーの先駆者たち
第4章 トークンエコノミーのビジネスは、こうすれば成功する
第5章 トークンエコノミーがつくり出す「未来」とは?
第6章 日本人にこそ、トークンエコノミーは必要だ
巻末  トークンエコノミーの先駆者の特別インタビュー/
     トークン作成マニュアル(日本マイクロソフト株式会社 廣瀬一海氏 監修)


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品