大学入学共通テスト 化学予想問題集

大学入学共通テスト 化学予想問題集

「共通テスト対策用の問題集がない!」……そんな悩めるアナタに贈ります
著者: 岸 良祐
定価: 1,320円(税込み)
発売日:2020年02月22日
2021年から導入される大学入学共通テスト。大学入試センター試験との大きな違いは、グラフなどを読み解く思考力・判断力が問われている点にあります。
大学入試教育の第一線で活躍する著者が、いかに新傾向問題を解くか、その方法を余すところなく伝えます。

【問題編】では、2回の試行調査の問題に加えて、2回分の著者オリジナル予想問題を掲載しました。
試行調査問題では、センター試験にはなかった「考えて解く」必要がある問題を出題していました。実際の実験をイメージしながら与えられた結果を方眼紙でグラフ化することで解答を導くものです。
そこで、本書の予想問題では、試行調査問題のような実験に関する問題や、資料のデータを読み取り、分析・考察する力を問う問題を多く取り入れて、「考えて解く」習慣を身につけられるように構成しました。
【解答・解説編】では、解説を読み、「どこに注目して考えていけばよいか」をつかんでください。特に、「有機化合物」「高分子化合物」は、知識だけでなく計算問題の解き方もしっかり行いますので、対策が遅れがちにならないようにしましょう。

●目次
◇分析編
◇解答・解説編(試行調査問題2回分、予想問題2回分)

●別冊
◇試行調査問題:2回分(2017年度/2018年度)
◇予想問題:2回分
  • ISBN コード : 9784046042347
  • サイズ : A5判 総ページ数: 192ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 12.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●岸 良祐:現在、東進ハイスクール、東進衛星予備校、代々木ゼミナールなどの大手予備校で教鞭をとる。基礎レベルクラスからハイレベルクラスまで幅広く講座を担当する。
高校生の時、化学の面白さに目覚め、研究者になることを夢見て化学の世界に飛び込むが、大学時代に経験した塾講師のアルバイトにやりがいを感じたことをきっかけに予備校講師を目指すことを決意。
普段の授業では、「化学現象を理解すること」を最大のモットーに、一見複雑そうに見える化学現象を単純明快に説明する講義で受講生を惹きつけている。

「本冊」
◇分析編
 ・共通テストはセンター試験とココが違う
 ・試行調査問題・第1回の大問別講評
 ・試行調査問題・第2回の大問別講評
 ・共通テストで求められる学力
 ・共通テスト対策の具体的な学習法
◇解答解説編(試行調査問題・第1回/試行調査問題・第2回/予想問題・第1回/予想問題・第2回)

「別冊」(問題編)
◇試行調査問題(第1回・第2回)
◇予想問題(第1回・第2回)


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品