ディズニー はじめてよむ プログラミングの本

ディズニー はじめてよむ プログラミングの本

ディズニーでたのしく学べる プログラミングのきほん
著者: アリッサ・ロヤ
訳: 鈴木健士
監修: 米田 昌悟
定価: 1,650円(税込み)
発売日:2019年08月09日
ディズニーが開発した、プログラミング知育本が登場!

人気ストーリーの世界を楽しみながら、プログラミングの考え方がわかる1冊。
パソコンを使わずに、アルゴリズム、条件列、エラー&バグ、
ループなど、コーディングの基本的な概念がわかります。

監修に、プログラミング教育事業を展開するコードキャンプ株式会社の米田昌悟氏を迎え、
アクティビティーを通じて、将来のどんなスキルにつながるのかをよりわかりやすく解説します。

未就学児から小学生まで、プログラミング教育の最初の一冊に最適です。


-------------------------------------
監修者のことば
--------------------------------------
2020年のプログラミング教育必修化が決まり、プログラミングへの関心が高まってきている一方、
親御さんや教師の方々はどのように教えればいいのか不安に思っているようです。

私の実体験からも、子どもにプログラミングを教えることは決して簡単なことではありません。
そこでプログラミングを学ぶ子どもやその親御さん、教師の方々の一助になればと思い、この本を監修しました。

本書ではプログラミングの大切な考え方を、ディズニーのストーリーを通じて学ぶことができます。
キャラクターを助けることに子ども達は喜びを感じ、
自然とプログラミングを身に付けることができる構成になっています。
まずはこの本を通じて、子どもと一緒にプログラミングを楽しむことから始めてみてください。
  • ISBN コード : 9784046043207
  • サイズ : B5判 変形 総ページ数: 112ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 182 × 232 × 10.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●米田 昌悟:1984年生まれ。東京都出身。豪州グリフィス大学卒業。
大手ネット広告代理店の勤務を経て、株式会社トライブユニブ(現コードキャンプ株式会社)の創業に参画し、日本のオンラインプログラミングスクールNo.1としてスクールを展開。2016年、初心者向けの書籍『プログラミング入門講座』(SBクリエイティブ)を出版し、Amazonのプログラミングカテゴリーで1位を獲得。2017年10月より、「CodeCampKIDS」をスタート。小・中学生から大人のプログラミング初心者向けにプログラミングスクールを展開している。

<アナと雪の女王>
「アルゴリズム」って、なあに?
リヴィング・ロックの谷に行こう!
アナを助ける ・・・など

<ファインディング・ドリー>
「ループ」って、なあに?
ぼくのパパとママを見なかった?
モロ・ベイの真珠を目指せ!・・・など

<シュガー・ラッシュ>
「バグ」と「エラー」って、なあに?
フェリックス、直して!
パーティーがめちゃくちゃ・・など

<Mr.インクレディブル>
「条件式」って、なあに?
スーパーポーズを決めよう
まちの地下をほる・・など


数量

ほしいものリストに追加
最近チェックした商品