天命の巫女は白雨に煙る 彩蓮景国記

天命の巫女は白雨に煙る 彩蓮景国記

著者: 朝田小夏
682円(税込)
発売日2019年10月24日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041087404
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 288ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.8 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

先王の遺体が消えた!? 王宮×ラブ、大本命の中華ファンタジー

景国の祭祀を司る貞家の一人娘・貞彩蓮は、15年に1度行われる結界の張替えに駆り出されていた。日差しが照り付ける中、禁軍に勤める婚約者の皇甫珪と共に、仕事に精を出していると、公子・騎遼に声をかけられる。先王の墓が荒らされ、祀られていた遺体が行方不明になったので、捜してほしいというのだ。犯人を見つけるべく、貞家の名誉にかけて、調査に乗り出す彩蓮だったが、そこには現王に繋がる秘密が隠されていて――。大本命の中華ファンタジー第2弾!

著訳者プロフィール

●朝田小夏:1980年静岡県生まれ。Hartnell College卒 The Art Institute of Seattle 卒。本作で第4回角川文庫キャラクター小説大賞優秀賞を受賞。
最近チェックした商品