義眼堂 あなたの世界の半分をいただきます

義眼堂 あなたの世界の半分をいただきます

片目と引き換えに、 何を願いますか?癒しのあやかしヒューマンドラマ!
著者: 一田和樹
定価: 704円(税込み)
発売日:2020年02月21日
<鬼>の美青年と<付喪神>の少女が不思議な義眼で悩みを解決!

【ストーリー】
高円寺の地下にある、悩みを抱えた人々が一度だけ辿りつける場所「義眼堂」。そこは片目と引き換えに、特殊な力を持つ義眼でどんな願いも叶えてくれるという。相談者たちを迎えるのは、和装美青年のはぐれ鬼・千瞳悼水(せんどうたくみ)と巫女姿の付喪神・八百万紅蓮(やおよろずぐれん)。彼らは今日も、空気が読めないOLや、妹にコンプレックスを抱く姉など、噂を知って訪ねてきた人間の願いを思いもよらない形で叶えていく。心温まる現代あやかしファンタジー!

【人物紹介】
千瞳悼水(せんどう・たくみ)
“義眼堂”の主人である「鬼」の美青年。
とある目的で、悩みを抱える人間に
特殊な義眼を与えている。

八百万紅蓮(やおよろず・ぐれん)
千瞳の助手を務める巫女姿の少女。
正体は国宝級の古地図の「付喪神」。

瀬島茫洋(せじま・ぼうよう)
バー“マチバ”の店主。
正体は千瞳と同じ「鬼」だが、
完全に人間社会に溶け込んでいる。

【目次】
プロローグ
第一話 感情の波が見える目
第二話 関心が鳥の姿で見える目
第三話 五年後の姿が見える目
第四話 人と人をつなぐ糸が見える目
エピローグ
  • ISBN コード : 9784041087411
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 288ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.8 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●一田和樹:コンサルタント会社社長、プロバイダ役員などを歴任後、サイバーセキュリティ情報サービスを始める。2006年に退任。10年『檻の中の少女』で第3回島田荘司選ばらのまち福山ミステリー文学新人賞を受賞。著作に『大正地獄浪漫』、『天才ハッカー安部響子と五分間の相棒』、『原発サイバートラップ』、『御社のデータが流出しています』など多数。ノンフィクションの著書に『フェイクニュース 新しい戦略的戦争兵器』などがある。

プロローグ
第一話 感情の波が見える目
第二話 関心が鳥の姿で見える目
第三話 五年後の姿が見える目
第四話 人と人をつなぐ糸が見える目
エピローグ


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品