ツタンカーメンの心臓

ツタンカーメンの心臓

エジプト考古学史上最大の謎、ツタンカーメンの死の真相が解き明かされる?
定価: 1,870円(税込み)
発売日:2021年07月30日
古代エジプト神、東京に降臨!
エジプト考古学史上最大の謎―― ツタンカーメンの死の真相が解き明かされる!? 

聖東大学古代エジプト調査室の嘱託研究員・小栗陽は、ツタンカーメンに関連する発掘調査の誘いを受けエジプトへ向かった。先輩の日下美羽と共に桐生蘭子准教授の指揮のもと調査を開始した矢先、遺跡から大量の首なしミイラが発掘され、さらにミイラの内臓を収める容器「カノポス」が見つかった。謎を秘めたカノポスをめぐり、小栗と美羽に危機が迫る!

聖東大学古代エジプト研究室で起こった惨劇から二年――前作『黒いピラミッド』(日本ホラー小説大賞大賞受賞)を超える衝撃が走り抜ける!
古代文明の謎に迫る、ホラー・アドベンチャー!
  • ISBN コード : 9784041088203
  • サイズ : 四六判 変形 総ページ数: 296ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 132 × 188 × mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●福士 俊哉:ふくし・としや
1959年岩手県盛岡市生まれ。多摩芸術学園映画学科卒。映画の脚本家を経て、早稲田大学古代エジプト調査隊に記録班として参加。以降、エジプト考古省の発掘現場を中心に取材を続け、古代エジプトを題材とした多くのテレビ番組、展覧会などの演出を担当する。エジプト渡航は50回以上。初めての小説で第25回日本ホラー小説大賞、大賞を受賞。

序章 アメリカ人新聞記者
第一章 聖都アケトアテン
第二章 失われたパピルス
第三章 三千三百年前の殺人
第四章 破壊の日


販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品