オカシナ記念病院

オカシナ記念病院

1,870円(税込)
発売日2019年12月20日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041088210
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 368ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 22.9 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

病気を治すのは「善」か?著者渾身の医療エンターテインメント!

離島の医療を学ぼうと、意気込んで「岡品記念病院」にやってきた研修医の新実一良。
ところが先輩医師や看護師たちはどこかやる気がなく、薬の処方は患者の言いなり、患者が求めなければ重症でも治療を施そうともしない。
反発心を抱いた一良は在宅医療やがん検診、認知症外来など積極的な医療を取り入れようとするが、様々な問題が浮き彫りになっていき――。
現代医療の問題点を通して、生とは何か、死とは何かを問いかける。
著者渾身の医療エンターテインメント。

著訳者プロフィール

●久坂部 羊:大阪府生まれ。大阪大学医学部卒業。作家・医師。2003年、小説『廃用身』でデビュー。小説に、『破裂』『無痛』『悪意』『芥川症』『いつか、あなたも』『介護士K』、エッセイに『大学病院のウラは墓場』『日本人の死に時』など、医療分野を中心に執筆。

目次

Episode 1 赴任
Episode 2 臨終
Episode 3 自由
Episode 4 検診
Episode 5 青年
Episode 6 嫌煙
Episode 7 縮命
Episode 8 離任
最近チェックした商品