角川の集める図鑑GET! 昆虫

角川の集める図鑑GET! 昆虫

世界のカブトムシ大集合。考える力を育む、まったく新しい生息地別昆虫図鑑
総監修: 丸山 宗利
監修: 矢後 勝也
監修: 神保 宇嗣
定価: 2,200円(税込み)
発売日:2021年05月28日
世界には、名前が付いているものだけで100万種以上の昆虫がいて、その多様性こそが昆虫の魅力です。そんな昆虫たちを、『どっちが強い!?』の人気キャラである、ジェイクたちといっしょにナゾトキをしながら探しに行く、新感覚の昆虫図鑑です。宝石のようにきれいなチョウや大きなカブトムシ、不思議な生態を持ったアリ、バッタ、セミなどなど、日本では見たこともないような昆虫たちが次々と登場します。生息地別に章立てされているので、昆虫を通して、世界の地理や、太古からの大陸移動の歴史なども知ることができます。この図鑑で知ることができるのは100万種のうちのほんの一握りですが、そこから昆虫の多様性に魅せられ、興味を広げてもらえたらと思っています。

<集める図鑑の真骨頂 WEBサービスGET!+>
本図鑑は、WEBサービス「GET!+(げっとぷらす)」といっしょに遊ぶことで、より楽しく、より理解が深まるものになっています。「GET!+」は無料で見られるオンライン図鑑として使えるだけでなく、図鑑の誌面をめくりながら、写真やイラストをGET!して、自分だけのオンライン図鑑を豪華に成長させることができます。

  • ISBN コード : 9784041090589
  • サイズ : A4判 変形 総ページ数: 272ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 210 × 284 × 28.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●丸山 宗利:1974年東京都出身。北海道大学大学院農学研究科博士課程修了。博士(農学)。国立科学博物館、フィールド自然史博物館(シカゴ)研究員を経て、2017年より九州大学総合研究博物館准教授。アリと共生する昆虫を専門とし、国内外で数々の新種を発見している。深度合成写真撮影法を考案し、研究のかたわら、さまざまな昆虫の撮影を行なう。著書に『昆虫はすごい』(光文社新書)、『きらめく甲虫』『とんでもない甲虫』(幻冬舎)、『丸山宗利・じゅえき太郎の昆虫手帳』(実業之日本社)など多数。
●矢後 勝也:東京大学総合研究博物館 助教
●神保 宇嗣:国立科学博物館 動物研究部

●1章 熱帯アジア 26
  注目スポット:ボルネオの森 

●2章 オーストラリア・オセアニア 78
  注目スポット:ニューギニアの森
【特別な地域】ウォーラシア

●3章 ユーラシア・日本 112
  注目スポット:北海道の高原 

●4章 北アメリカ 160
  注目スポット:シカゴの開けた森

●5章 中央・南アメリカ 182
  注目スポット:エクアドルの密林

●6章 アフリカ 226
  注目スポット:ナミビアの砂漠


販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品