短歌 2020年1月号

短歌 2020年1月号

もののあはれを知る
定価: 970円(税込み)
発売日:2019年12月25日
【特別作品10首】
岡野弘彦、馬場あき子

【特集】
新春86歌人大競詠
作品+エッセイ「最近の一番動き回った日」

春日真木子、尾崎左永子、篠弘、高橋睦郎、秋葉四郎、高野公彦、福島泰樹、伊藤一彦、三枝昂之、永田和宏、小池 光、道浦母都子、花山多佳子、島田修三、今野寿美、内藤 明、栗木京子、渡辺松男、小島ゆかり、米川千嘉子、俵万智、吉川宏志、日高堯子、沖ななも、久々湊盈子、鵜飼康東、香川ヒサ、佐伯裕子、秋山佐和子、大下一真、池田はるみ、桑原正紀、春日いづみ、藤原龍一郎、水原紫苑、川野里子ほか

【新春座談会】
「不易流行 変わるもの、変わらないもの」 三枝浩樹、松平盟子、穂村弘

【新連載】
巻頭グラビア うたの館めぐり……松山市立子規記念博物館 中川佐和子
エッセイ みじかすぎるうた……上野 誠
評論 かなしみの歌びとたち……坂井修一
コラム 見のがせない秀歌集……中津昌子
コラム 現代社会のいま いろいろな現場から……荻原 伸(高校教師)
コラム 青年の主張……吉田隼人

【連載】
・啄木ごっこ……松村正直 
・助詞・助動詞再入門……横山未来子
・一首鑑賞エッセイ あらたし古典和歌……甲村秀雄

【連載コラム】
うたの名言……佐佐木幸綱
季節の歌 一月……選:さいとうなおこ

【投稿ページ】
角川歌壇 選:来嶋靖生、三井ゆき、江戸雪、大松逹知
題詠「虹」を詠う 選:御供平佶

【連載】
歌壇時評……梅内美華子、寺井龍哉

【書評】
坂井修一歌集『古酒騒乱』、波汐國芳歌集『鳴砂の歌』、加藤治郎歌集『混乱のひかり』、桜川冴子歌集『さくらカフェ本日開店』、松村正直歌集『紫のひと』、川島結佳子歌集『感傷ストーブ』ほか

第6回 大学短歌バトル2020 本戦出場団体・題発表

  • JAN コード : 4910059190101
  • サイズ : A5判 総ページ数: 264ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 11.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

【特別作品10首】
岡野弘彦「恩愛、身を責むる夜」、馬場あき子「萩の根にゐる」

【特集】新春86歌人大競詠 作品+エッセイ「最近の一番動き回った日」

春日真木子、尾崎左永子、篠 弘、高橋睦郎、秋葉四郎、高野公彦、福島泰樹、伊藤一彦、三枝昂之、永田和宏、小池 光、道浦母都子、花山多佳子、島田修三、今野寿美、内藤 明、栗木京子、渡辺松男、小島ゆかり、米川千嘉子、俵万智、吉川宏志、日高堯子、沖ななも、久々湊盈子、鵜飼康東、香川ヒサ、佐伯裕子、秋山佐和子、大下一真、池田はるみ、桑原正紀、春日いづみ、藤原龍一郎、水原紫苑、川野里子ほか

【新春座談会】
「不易流行 変わるもの、変わらないもの」 三枝浩樹、松平盟子、穂村弘

【新連載】
巻頭グラビア うたの館めぐり……松山市立子規記念博物館 中川佐和子
エッセイ みじかすぎるうた……上野 誠
評論 かなしみの歌びとたち……坂井修一
コラム 見のがせない秀歌集……中津昌子
コラム 現代社会のいま いろいろな現場から……荻原 伸(高校教師)
コラム 青年の主張……吉田隼人

【連載】
・啄木ごっこ……松村正直 
・助詞・助動詞再入門……横山未来子
・一首鑑賞エッセイ あらたし古典和歌……甲村秀雄
・現代作歌指南 親父の小言……千々和久幸
・全国結社の俊英・新鋭……鮒、歩道、龍
・ふるさとの話をしよう……熊本 塚本惇

うたの名言……佐佐木幸綱
季節の歌 一月……選:さいとうなおこ

【投稿ページ】
角川歌壇 選:来嶋靖生、三井ゆき、江戸雪、大松逹知
題詠「虹」を詠う 選:御供平佶

【連載】
歌壇時評……梅内美華子、寺井龍哉

短歌月評……田宮朋子、本田一弘
歌集歌書を読む……三井修、鶴田伊津

【書評】
坂井修一歌集『古酒騒乱』、波汐國芳歌集『鳴砂の歌』、加藤治郎歌集『混乱のひかり』、十鳥敏夫歌集『晨光』、桜川冴子歌集『さくらカフェ本日開店』、松村正直歌集『紫のひと』、大塚雅子歌集『爪上の土』、川島結佳子歌集『感傷ストーブ』、伊藤一彦著『歌が照らす』ほか

第6回大学短歌バトル2020 本戦出場団体・題発表



ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品