東京怪奇酒

東京怪奇酒

日常と非日常の狭間で飲酒しよう!!!
定価: 1,100円(税込み)
発売日:2020年01月31日
清野とおるが友人知人他人から直接聞いた恐るべき「怪談」の数々…。
その怪奇現場に実際に足を運んで「酒」を飲んじゃおうってワケ。
嗚呼、一度でいいから「オバケ」を見たい。
でも怖い…けど見たい…怖い怖い…
やっぱ見た〜〜〜〜〜〜い!!!!!
  • ISBN コード : 9784040645193
  • サイズ : A5判 総ページ数: 144ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 12.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●清野 とおる:東京都北区赤羽在住、30代の男性漫画家。
『ウヒョッ! 東京都北区赤羽』(双葉社)、
『その「おこだわり」、俺にもくれよ!』(講談社)、
『ゴハンスキー』(扶桑社)など、
問題作を次々と発表し続ける奇才漫画家。

●恐怖の303号室
●奇妙な空き地
●霊穴アパート
●幻の大仏
●事故物件夫婦
●幽霊スタジオと陰陽師
【描きおろし】開運飯を食べに行く


ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品