わが家は祇園の拝み屋さん14 渓谷に散る紅葉と陰陽師の憂鬱

わが家は祇園の拝み屋さん14 渓谷に散る紅葉と陰陽師の憂鬱

秋深まる京都で小春をめぐって新たな恋敵出現! 苦悩する澪人だが……!?
定価: 660円(税込み)
発売日:2021年09月18日
秋深まる京都。祇園の「さくら庵」で同居中の小春(こはる)と澪人(れいと)を、東京で出会った不思議な少年・千歳(ちとせ)が訪ねてきた。
京都に引っ越してきたという千歳は、いきなり小春にプロポーズしてきて、澪人は動揺してしまう。
同じ頃、澪人と朔也(さくや)が所属する陰陽師組織は、昨今心霊スポットで流行している実況動画配信を問題視していた。
特に現代の安倍晴明を名乗る配信者・巫狐(みこ)が危険だと考えた澪人たちは、早速調査を始めようとする。
だがそこへ、事件の解決によって小春に相応しい相手がどちらかなのか決めようと、千歳が澪人に勝負を挑んできて!?
  • ISBN コード : 9784041093061
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 240ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 9.2 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●望月 麻衣:北海道出身、現在は京都市在住。2013年にE★エブリスタ主催第2回電子書籍大賞受賞。著作に「京都寺町三条のホームズ」「わが家は祇園(まち)の拝み屋さん」シリーズ、「京都烏丸御池のお祓い本舗」シリーズ、「京洛の森のアリス」シリーズ、「太秦荘ダイアリー」シリーズ、『お嬢様・綾小路美優さんのヒミツ!』『花嵐ガール』『託された子は、陰陽師!? 出雲に新月が昇る夜』がある。2016年『京都寺町三条のホームズ』で第4回「みんなで選ぶ 京都本大賞」の大賞を受賞。

プロローグ
第一章 金魚焼きと前途多難な幕開け。
第二章 モダンな羊羹と除霊。
第三章 それぞれの想いと疑惑。
第四章 柚子饅頭とダムの龍神。
エピローグ


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品