KILLTASK

KILLTASK

狙うのは、脳天か、心臓。必ず、一発で仕留めろ。極限の「殺し屋」小説。
著者: 行成 薫
定価: 1,980円(税込み)
発売日:2020年07月02日
殺し屋(エージェント)見習いとして生きることになった主人公。平凡な人生を送っていた彼は、自身の家族を皆殺しにした容疑を掛けられ、逃亡していたところを二人のエージェント「天使」と「悪魔」に拾われたのだ。何者かにはめられ、罪を背負わされた彼は、裏社会で生きていくためにある特殊技能を磨いていく。彼の祖父は名うてのマタギで、祖父に連れられてたびたび猟について行っていた彼は、ひそかに狩猟者としての技術を祖父から受け継いでいたのだ。「スナイパー」としてのエージェントの手伝いにようやく慣れてきたころ、主人公はある事実を知る。殺された彼の家族に残された、犯人の「刻印」。それは彼を拾ったエージェントの一人、「天使」がターゲットに遺すものと全く同じものだった――。
  • ISBN コード : 9784041094082
  • サイズ : その他 変形 総ページ数: 344ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 132 × 188 × 20.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●行成 薫:1979年生まれ。宮城県出身。東北学院大学教養学部卒業。2012年『名も無き世界のエンドロール』(『マチルダ』改題)で第25回小説すばる新人賞を受賞し、デビュー。他の著書に『本日のメニューは。』『怪盗インビジブル』『ストロング・スタイル』『ヒーローの選択』など。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品