本当はこわい話5 真実に挑む者

本当はこわい話5 真実に挑む者

「あっ」と気づくと「ゾッ」とする!? 1話1分どんでん返しストーリー!
作: 小林丸々
絵: ちゃもーい
定価: 726円(税込み)
発売日:2020年05月13日
教室でモルモットを飼ってるんだ。
でも当番の子がケージの鍵を閉め忘れちゃって、翌朝見たら3匹しかいない。
7匹いたのに。
「どこに逃げちゃったのかな?」
私の声に同級生の秋子ちゃんが答えたわ。
「私、昨日ろうかを逃げてくの見たよ」
「え!? なら捕まえてケージに入れてよ」
うーん、秋子ちゃんは腕を組んだわ。
「……入りきらないと思うよ」

――あなたはこのお話にかくされた恐怖の真実に気づける? 

−−−−−−−−−−−−

真実ちゃんのライバル登場!?
「本当はこわい図書館」にかくされた謎にせまる、新展開の第5巻!
  • ISBN コード : 9784046319951
  • サイズ : 新書判 総ページ数: 176ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 112 × 173 × 13.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●小林丸々:作家。スマホアプリを中心に「意味がわかると怖い話」シリーズを発表し、人気を博す。
「丸々」という名前は、ペンネームに悩んだ著者が、テストでよく見る「マルマルを埋めなさい」という定型句から取ったもの。
●ちゃもーい:東京を拠点に活動中。ゲーム、音楽、書籍、広告、文具等、多ジャンルで活躍するポップでキュートな作風が特徴のイラストレーター。
趣味はGoogleマップで世界中を空中散歩すること。THINKR/POPCONE所属。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品