モノノケ杜の百鬼夜行 疫病退散の噺

モノノケ杜の百鬼夜行 疫病退散の噺

二人の少年とモノノケ達のほっこりホラーミステリ!アマビエも登場!?
著者: 蒼月 海里
イラスト: MITSUME
定価: 616円(税込み)
発売日:2020年12月24日
強い霊感を持つ少年・潤と、御神木に嫁入りした巫女の末裔、一華。
二人はクラスメイトの芳沢に、怪我をした猫を助けてから妙なことが起きるとの相談を受ける。
原因を探るべく、潤たちは「猫の集会」に出ることに。
数日後、宿敵の千影に御神木を汚され、一華が倒れてしまう。
一華を助けることができず焦る潤の前に現れた、まさかの救世主とは!? 
少年とモノノケ達の友情に心を打たれる、今こそ読みたいほっこりホラーミステリ!
  • ISBN コード : 9784041108789
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 208ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 8.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●蒼月 海里:宮城県仙台市で生まれ、千葉県で育ち、現在は東京都内で書店員をしていた作家。日本大学理工学部卒業。代表作に、『幽落町おばけ駄菓子屋』『華舞鬼町おばけ写真館』『幻想古書店で珈琲を』『深海カフェ海底二万哩』『夜と会う。』などがある。
●MITSUME:日本だけでなく、アメリカ、韓国、台湾などでもライブペインティングのパフォーマンスをするなど、ワールドワイドに活動中のイラストレーター。Adobe Systemsのロゴをクリエイターがリミックスする企画「Adobe Remix」に採用。アメリカ サンフランシスコで行われた「J-POP SUMMIT 2017」にて、メインビジュアル、アートディレクションを担当するなど、国内外に渡り活躍している。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品