江戸の花魁と入れ替わったので、花街の頂点を目指してみる

江戸の花魁と入れ替わったので、花街の頂点を目指してみる

歴史好きキャバ嬢、伝説の花魁となる――!★コミカライズも決定★
著者: 七沢 ゆきの
イラスト: ファジョボレ
定価: 682円(税込み)
発売日:2021年01月15日
○◎●第5回カクヨムコンテスト大賞受賞作●◎○

 歴史好きなキャバ嬢として活躍していた杏奈(あんな)は、ある日目覚めると花魁・山吹(やまぶき)に成り代わっていた!
 現代に戻れないと覚悟した杏奈は、知恵と気っ風の良さで江戸の憧れである花魁の頂点になることを決心する。
 しかし直後に、人気を競う花魁に、客から贈られた大切な着物を汚される事件が起こる。その馴染み客は数刻後には来楼予定。汚された着物を着れば機嫌を損ね、言い訳すれば格を落とす。"山吹"の危機に、杏奈は古典から学んだ教養と接客の機転で応じ……?
 山吹花魁の伝説、ここに開幕!

 書き下ろしショートエピソード「紅椿花魁昔語り」収録。
  • ISBN コード : 9784040739120
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 272ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.4 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●七沢 ゆきの:魅力あふれるキャラクター造形と、緻密な構成で展開されていくストーリーで読者を魅了する女性作家。
また、本作はカクヨムで連載され、第5回カクヨムWeb小説コンテストでキャラクター文芸部門大賞を受賞した「ナンバーワンキャバ嬢、江戸時代の花魁と体が入れ替わったので、江戸でもナンバーワンを目指してみる〜歴女で元ヤンは無敵です〜」を、改稿のうえ上梓したものである。

序 章 もしかして:吉原
第一話 江戸時代には来れた。しかし推しはもういない
第二話 山吹対桔梗
第三話 キャバ嬢の意気、花魁の意気
第四話 髪切りの対価
第五話 山吹御前試合
第六話 祝勝会と死亡フラグ……?
第七話 山吹指名〜四者四様〜
番外編 紅椿花魁昔語り
あとがき


販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品