装いは私のため パリのマダムは今日もおしゃれ

装いは私のため パリのマダムは今日もおしゃれ

世の中が変わっても自分らしい毎日のために、私はおしゃれをやめない。
編: smile editors
定価: 1,650円(税込み)
発売日:2020年12月02日
withコロナで暮らし方が変わっても「自分らしく装い、毎日の生活を整えて、心の充足を手に入れてこそ、私の人生」、パリのマダムはそう考え、おしゃれを続けています。そんなマダムたちの今の心情とファッション、インテリアなどを取材。
自分自身の思いを反映する装いや心地よいインテリアが人生を豊かにすることを証明する本。58〜75歳の素敵なマダム8名の思いとファッション、インテリアを写真と文章で綴り、今こそ世界に、日本に発信。現地日本人スタッフが厳選した8人を掲載。
  • ISBN コード : 9784048969031
  • サイズ : B5判 総ページ数: 112ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 182 × 257 × 10.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●smile editors:代表・印田友紀。パリにも拠点を置く編集チーム。ファッション、インテリアをメインに、大人のライフスタイルを取材。多くの雑誌や書籍を手掛ける。

Anna Kazer アンナ・カゼール 
テキスタイルデザイナー 60歳
「よく動く元気な体でいたい。コロナ禍でも運動は欠かしません」
体型維持のためにもパリ市内の移動は自転車で。ロックダウン中は家の片付けをいつもより念入りにしました。

Chantal Bourbigout シャンタル・ブールビゴ
小説家 60歳
「世の中が変わっても部屋を整理整頓しておくと心が落ち着きます」
少ないけれどお気に入りのものと豊かな気持ちで暮らしています。

Veronique Renard ベロニク・ルナー
アクセサリーブランド・デザイナー 60歳
「自然に親しむ環境から生まれる発想が元気のもと」
仕事も生活もパリ郊外の家で。週末は本格的に運動をします。

Jhoannna Van Vrid ジョアンナ・ヴァン・ヴリット
ファッション系の仕事をリタイア 74歳
「世の中の変化に影響されないでできることを楽しむのよ」
毎日おしゃれをして真っ白な部屋をキープします。

Sophie Fontanel ソフィー・フォンタネル 
エディター・ジャーナリスト 元ELLEフランス編集長 58歳
「今は自分のために装うから、シンプルで清潔で、さりげなくていい」
グレイヘアはサロンでヘアカラーも必要ないし、自分でヘアカットもするから、withコロナでも自由でいられます。インスタで世界とつながっていることも励みになります。

Marie= ellen・Poliakoff マリー=エレン・ポリアコフ
インテリア系の仕事をリタイア 75歳
「どんな時も、装うことは自分に自信を与えること」
おしゃれをして、前を向いて歩くだけで、余計な心配から自由になれます。

Pascale Amaddeo パスカル・アマデオ 
アクセサリーブランド経営 64歳
「きれいな色の服にゴールドのアクセサリー、私の定番は変わらない」
新しい生活にリセットしても、カフェで過ごす時間は大切にしています。

Agnes Leconte アニエス・ルコント  
ジャーナリスト 65歳
「人のためではなく自分のため、毎日おしゃれをしたいのです」
鏡に映った自分に満足できるように、日々の満足が幸せの秘訣です。


販売不可商品
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品