財政爆発 アベノミクスバブルの破局

財政爆発 アベノミクスバブルの破局

アベノミクスとは何だったのか? 経済政策を見続けてきた著者による決定版
定価: 1,100円(税込み)
発売日:2021年04月09日
(章立て)
はじめに
第一章 アベノミクスとは何か
第二章 ソノタノミクス
第三章 賃金偽装
第四章 偽りの成果たち
第五章 アベノミクスの副作用
第六章 新たな楽観論・MMT
第七章 日本は何から逃げてきたのか
あとがき
  • ISBN コード : 9784040824017
  • サイズ : 新書判 総ページ数: 352ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 108 × 173 × mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●明石 順平:1984年、和歌山県生まれ、栃木県育ち。弁護士。東京都立大学法学部、法政大学法科大学院を卒業。主に労働事件、消費者被害事件を担当。ブラック企業被害対策弁護団所属。著書に、『人間使い捨て国家』(角川新書)、『アベノミクスによろしく』『データが語る日本財政の未来』(集英社インターナショナル新書)など。近著は2020年9月刊行の『キリギリスの年金 統計が示す私たちの現実』(朝日新書)。
販売不可商品
ほしいものリストに追加

同じ著者の別の作品を見る

最近チェックした商品