スケートと歩む人生

スケートと歩む人生

日本女子フィギュアスケートの「道」を切り拓いたレジェンドの軌跡とは―
定価: 1,650円(税込み)
発売日:2021年12月03日
今や世界でもフィギュアスケート常勝国になった日本。その裏には選手・コーチ・振付師として、様々な面からフィギュアスケート界を支える佐藤有香の存在がありました。

本書は日本のフィギュアスケートの道を切り拓いた佐藤有香の初の著書です。

北米での修行時代、五輪出場、悲願の世界選手権優勝、
そして、プロフィギュアスケーター、振付師・コーチとしての現在までの軌跡を語ります。

今の彼女が後輩のスケーターたち、そして、今こそフィギュアスケート界に伝えたいことを1冊にまとめました。
コラムとして、羽生選手や宮原選手ら現役選手や、日本スケート界を作ってきた荒川静香さん、高橋大輔さん、織田信成さん、浅田真央さん、そして、パトリック・チャンさん、ランビエールさん、プルシェンコさんらなど、世界の名スケーターについても語りつくします。
スケートファン必見の1冊です。
  • ISBN コード : 9784046051141
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 208ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●佐藤 有香:1973年東京都生まれ。フィギュアスケート選手で種目は女子シングル。フィギュアスケートのコーチをしていた佐藤信夫、久美子夫妻の間に生まれ、趣味でスケートを始める。ジュニアの頃から実績を残し、1994年のリレハンメルオリンピックでは5位入賞、同年の世界選手権では優勝し、伊藤みどり以来、日本人二人目の世界女王となった。その後、プロに転向し、プロフィギュア選手権等多くの大会で優勝。表現力に磨きをかけ、プロとしても評価されている。現在は日本国内外の選手のコーチや振付師として活躍中。

第1章 フィギュアスケーターの道へ
第2章 競技者として学んだこと
第3章 プロスケーターとして
第4章 コーチとして、振付師として
第5章 これからのスケートとの関わり

コラム1 かつてないレベルで世界トップを競う羽生結弦選手とネイサン・チェン選手
コラム2 女子フィギュアスケートを進化させた浅田真央さんとユナ・キムさん
コラム3 日本フィギュアスケート界の歴史を作った選手たち
コラム4 日本フィギュアスケート界を牽引する選手たち
コラム5 フィギュアスケートの歴史に名を刻むスケーターたち


販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品