マンガで学ぶ〈国語力〉 ―大学入試に役立つ〈読む・書く・考える〉力を鍛えよう―

マンガで学ぶ〈国語力〉 ―大学入試に役立つ〈読む・書く・考える〉力を鍛えよう―

監修: 小池 陽慈
1,320円(税込)
発売日2021年02月27日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784049136654
  • サイズ : A5判 総ページ数: 208ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 15.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

国語は感覚じゃない、理論だ! 高校生のための"マンガ"参考書登場!!

「国語って感覚で解くものじゃないの?
正しい勉強法なんてあるの?」

「大学入試がどう変わっていくのか不安。
 記述式問題が増えるなんてイヤだ!」

――そんな悩みを抱えたあなたにこの1冊。

「書く」プロである作家と「読む」プロである編集者を兼任し、
さらに日本文学の大学講師としても活躍する国語の達人・川崎昌平と
河合塾・河合塾マナビスで現代文の講義&テキスト制作を担当し、
昨今の大学入試改革にも詳しいカリスマ現代文講師・小池陽慈がタッグを組んでお届けする、
高校生のための"マンガで学ぶ"国語参考書が登場!

巻末には『大学入学共通テスト 国語[現代文]予想問題集』の著者でもある
小池陽慈制作の実践問題集をたっぷり3問収録。
学んだ知識をすぐに実践できるから、あなたの国語力がより確かなものに!

著訳者プロフィール

●川崎 昌平:東京工業大学「メディア編集デザイニング」・昭和女子大学「日本文学概論(近現代)」非常勤講師。
作家・編集者としても精力的に活動しており、常に「読む」「書く」「考える」ことを追求している。
『書くための勇気:「見方」が変わる文章術』(晶文社)、『大学1年生の君が、はじめてレポートを書くまで。』(ミネルヴァ書房)など著書・編書多数。
本書では解説パートのみならず、カバーイラストやマンガパートも全て自らの手で制作している。
●小池 陽慈:1975年生まれ。早稲田大学教育学部国語国文科卒業。早稲田大学大学院教育学研究科国語教育専攻修士課程中退。現在、河合塾・河合塾マナビスに出講(指導科目:現代文)。現代文指導のモットーは、「本文と誠実に向き合う」こと。「究極の解法は、筆者の主張を把握することである」という点に徹底的にこだわった指導を実践。著書(単著)に、『大学入学共通テスト 国語[現代文] 予想問題集』(KADOKAWA)、『無敵の現代文記述攻略メソッド』(かんき出版)などがある。
最近チェックした商品