ほくほく広島ごはん 割烹ダイニング花桃の細腕繁盛記

ほくほく広島ごはん 割烹ダイニング花桃の細腕繁盛記

715円(税込)
発売日2022年02月25日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784049137453
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 272ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.4 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

閉店間際の割烹を、独創的な料理で救えるか?

広島の流川。そこは中四国地方最大の夜の街。その華やかな立地にある小さな割烹・ダイニング花桃を、ひょんなことから継ぐことになる河内緋菜。慣れない経営に借金まで作ってしまうが、ある日、記憶を失った青年と出会ったことから運命が好転。
このまま店を潰すわけにいかないと決意した彼女は、広島菜、三原のタコといった地元名産の食材による絶品料理を作りだす。緋菜の人柄と料理に惹かれた客たちの応援もあり、やがて割烹は賑やかさを取り戻していく――。

著訳者プロフィール

●宮嶋 貴以:第25回電撃小説大賞に応募した作品を改稿して、2020年に『名探偵はハウスメーカーにいる』(メディアワークス文庫)にてデビュー。
最近チェックした商品