月刊星ナビ 2021年9月号

月刊星ナビ 2021年9月号

1,080円(税込)
発売日2021年08月05日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • JAN コード : 4910134810917
  • サイズ : A4判 変形 総ページ数: 112ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 210 × 277 × 6.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

星空や宇宙、天体写真、天体望遠鏡に興味のある人のための天文情報誌

特集では「ペルセウス座流星群」の流星数予想と画像処理術を紹介。さらに、「アルマ望遠鏡」10年の軌跡を辿ります。

■表紙画像
アルマ望遠鏡山頂施設で撮影した「アンテナの上に輝く天の川」です。2021年9月、アルマ望遠鏡は初期科学観測の開始から10年を迎えました。

■8年ぶりの好条件 ペルセ群出現予想 何個見える?流れ星
今年のペルセウス座流星群は好条件での観測が期待されていますが、一体いくつの流れ星を見ることができるのでしょうか。月明かり、流星数の推移、空のコンディションなどを考慮しながら予想してみましょう。

■赤道儀で追尾して比較明合成 流星群の放射点写真を作る
今年のペルセ群こそ憧れの写真を撮影してみませんか? ひとつづつ写真を確認しながら作る「流星雨写真」の作成は大変だけど楽しいもの。そんな、憧れの流星雨写真を作るための画像処理の手順を紹介します。

■新発見と深まる謎 ALMA 魂の10年
南米チリ、標高5000mのアタカマ砂漠。この厳しい環境でアルマ望遠鏡は観測を始めて10年になります。驚くべき観測成果や進化を続ける「アルマの10年」を辿ります。

■天体撮影お悩み相談 第2回 星像のピント合わせをマスターしよう
手探りで天体写真を始めたけど、いまひとつ期待通りに撮れないことがありませんか? 初心者がミスしやすいポイントを事前に知っておけば失敗が少なくなるはず。今回は「星像のピント合わせ」をテーマにお悩みを解決します。

■エーゲ海の風 第24回 有名星座のウソ・ホント!? ギリシア神話の定説検査
星空を眺める楽しみに彩りを与えてくれる星の神話や伝承たち。しかし、よく知られているエピソードの中にも誤ったものがあります。古代の星座解説書をひもといて解明していきましょう。
最近チェックした商品