辛酸 新装版 田中正造と足尾鉱毒事件

辛酸 新装版 田中正造と足尾鉱毒事件

全てを失っても、男は正義に生きた。
定価: 704円(税込み)
発売日:2021年06月15日
足尾銅山からの有害物質で甚大な被害を受け、鉱毒反対運動の中心地となった谷中村は、国家と県の陰謀により、廃村の危機に瀕していた。
役人による家屋の強制破壊と重税、そして鉱毒の健康被害に追い詰められていく村民たち。
地位も財産も顧みず、谷中村問題に取り組む男、田中正造は、村民たちを率いて全身全霊で抵抗運動に奔走する。
国家権力の横暴と、不撓不屈の精神でそれに立ち向かった人々の姿を描いた伝記小説の傑作。
  • ISBN コード : 9784041114377
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 240ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 9.2 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●城山 三郎:1927年、名古屋市生まれ。海軍特別幹部練習生として終戦を迎える。57年『輸出』で文學界新人賞、59年『総会屋錦城』で直木賞を受賞。日本における経済小説の先駆者といわれる。『落日燃ゆ』『官僚たちの夏』『小説日本銀行』など著書多数。2007年永眠。
販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品