雲神様の箱 花の窟と双子の媛

雲神様の箱 花の窟と双子の媛

一族存亡の鍵を握る双子の媛の運命は――? 古代日本ファンタジー第三弾!
著者: 円堂 豆子
カバーイラスト: 苗村 さとみ
定価: 792円(税込み)
発売日:2021年06月15日
第4回カクヨムWeb小説コンテスト キャラクター文芸部門特別賞受賞作
Webでの口コミ人気で1巻発売後緊急重版の注目シリーズ!!

▼あらすじ▼
樟葉を攻め落とし、飛鳥の大王への叛逆の旅を続ける若王・雄日子と土雲族・セイレン。戦続きの旅にも慣れてきたセイレンだったが、一族の追手に襲われ故郷の異変を知らされる。
人の形をとった神に、育ての親と双子の姉・石媛が囚われていると知ったセイレンは、里へ忍び込む計画を企てる。必殺の呪具を持つ一族の者に見つかれば死は免れない。しかし、危険を顧みず協力を申し出た雄日子には、救出以外の目的があり……。
  • ISBN コード : 9784041114438
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 272ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.4 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●円堂 豆子:滋賀県在住。
第4回カクヨムWeb小説コンテスト キャラクター文芸部門特別賞を『雲神様の箱』にて受賞し、デビュー。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品