改訂版 大学入学共通テスト 国語[現代文]の点数が面白いほどとれる本

改訂版 大学入学共通テスト 国語[現代文]の点数が面白いほどとれる本

著者: 浦 貴邑
著者: 中崎 学
1,430円(税込)
発売日2022年06月17日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046053190
  • サイズ : A5判 総ページ数: 288ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 15.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

共通テスト「現代文」は黄色本で完全攻略

評論・小説・実用文に「複数テクスト」もこわくない! 累計400万部のベストセラーシリーズに共通テスト【現代文】対策の改訂版が登場!

新しく導入された「複数テクスト」の読み方・解き方も徹底解説。

共通テストで出題されうる、あらゆる出題パターンに対応できるよう取り上げる問題を精選。

この1冊で共通テスト9割以上を取ろう。

【掲載問題をまとめた別冊つき】


【目次】
■はじめに
■この本の特長と使い方
■序章 共通テスト国語[現代文]の特徴と対策
■第1章 評論文の解き方
―「路地がまちの記憶をつなぐ」(第1回試行調査)
■第2章 文学的文章の解き方
―「翳」(令和2年度センター試験)
■第3章 評論文<複数テクスト>の解き方(1)
―「著作権のイロハ」「著作権法」「著作権2.0ウェブ時代の文化発展をめざして」(第2回試行調査)
■第4章 評論文<複数テクスト>の解き方(2)
―『食べることの哲学』『食べるとはどういうことか』(令和4年度共通テスト)
■第5章 文学的文章<複数テクスト>の解き方(1)
―「庭の男」(令和4年度共通テスト)
■第6章 文学的文章<複数テクスト>の解き方(2)
―「紙」「永遠の百合」(第2回試行調査)
■おわりに

著訳者プロフィール

●浦 貴邑:河合塾講師。
1968年千葉県生まれ。麻布高等学校、早稲田大学第一文学部卒業。高校教師を経て、現在にいたる。
高校教科書の作成に携わりつつ、 河合塾では、模試やテキスト作成、授業は東大や京大、その他国公立大の対策講座を担当。
著書に、『現代文記述問題の解き方』(河合出版、共著)がある。
●中崎 学:1968年千葉県生まれ。千葉県立千葉高等学校、京都大学文学部社会学科卒業。高校・大学を通じてラグビー部に所属。東京でのサラリーマン勤務を経て、京都に戻り、予備校講師となる。
河合塾では、模試や高校生・浪人生向け各種テキスト作成に携わるかたわら、「東大現代文」「京大現代文」「医進センター現代文」などの講座を担当。
著書に、『現代文記述問題の解き方』(河合出版、共著)がある。

目次

【目次】
■はじめに
■この本の特長と使い方
■序章 共通テスト国語[現代文]の特徴と対策
■第1章 評論文の解き方
―「路地がまちの記憶をつなぐ」(第1回試行調査)
■第2章 文学的文章の解き方
―「翳」(令和2年度センター試験)
■第3章 評論文<複数テクスト>の解き方(1)
―「著作権のイロハ」「著作権法」「著作権2.0ウェブ時代の文化発展をめざして」(第2回試行調査)
■第4章 評論文<複数テクスト>の解き方(2)
―『食べることの哲学』『食べるとはどういうことか』(令和4年度共通テスト)
■第5章 文学的文章<複数テクスト>の解き方(1)
―「庭の男」(令和4年度共通テスト)
■第6章 文学的文章<複数テクスト>の解き方(2)
―「紙」「永遠の百合」(第2回試行調査)
■おわりに
最近チェックした商品