妖怪大戦争ガーディアンズ外伝 平安百鬼譚

妖怪大戦争ガーディアンズ外伝 平安百鬼譚

伝説の四天王となりし少女は平安京の闇を斬る――!映画のスペシャル外伝!
著者: 峰守 ひろかず
映画脚本: 渡辺 雄介
定価: 715円(税込み)
発売日:2021年06月25日
いまだ夜の闇に人ならざるものが跋扈する平安の世――。
妖怪を感知する“見鬼”の力をもつ山の民の娘トキは、凶暴な猿神に襲われ、勇敢な若武者に救い出される。
彼の名は渡辺綱。陰陽師、安倍晴明の命を受け、妖を斬る伝説の妖怪ハンターだった。
トキの力を知った綱は、彼女を仲間に引き入れる。架空の武将・坂田金時の名を与えられたトキは、少年武者の碓井貞光、雅な貴族の卜部季武らとともに“頼光四天王”として、平安京を脅かす妖怪と戦うことに!

夏公開の映画『妖怪大戦争ガーディアンズ』のスペシャル外伝小説!
渡辺綱率いる妖怪ハンターのもう一つの大戦争がここに。
  • ISBN コード : 9784049139068
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 288ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.8 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●峰守 ひろかず:第14回電撃小説大賞〈大賞〉を受賞し、『ほうかご百物語』にて2008年に電撃文庫よりデビュー。キャラクター同士の軽妙なセリフのやりとりと妖怪蘊蓄に定評がある。主な著作に、『絶対城先輩の妖怪学講座』『お世話になっております。陰陽課です』『帝都フォークロア・コレクターズ』(いずれもメディアワークス文庫)がある。

第一部 山の民の娘トキ、若武者と出会いしこと
第二部 山の民の娘トキ、鬼の跋扈する京の都に参りしこと
第三部 愛宕の山里に古き神の出でしこと
第四部 羅城門に怪しき音の響きしこと
第五部 頼光四天王、大江山にて妖怪獣と対峙せしこと
第六部 知られざる妖怪大戦争のこと


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品