丹吉

NEW

丹吉

1,870円(税込)
発売日2022年07月04日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041117163
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 296ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 19.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

現代に蘇った卑俗な化け狸が、この世の不平と悪を斬る!? 令和版狸合戦!

「語られなければ信じる者も減り、信じられていなければ存在もできない」
かつて赤殿中と呼ばれた化け狸・丹吉は、エッチな悪事によって徳島市方上町にある弁天山の卑猥な形の岩に封じられた。暇をもてあます丹吉は、弁天山に通い詰める松浦とち子を通じて現代社会の見地を得る。ある日、神々の会合で馬鹿にされたプチ弁天は、悔しさを晴らすために丹吉の肉体を復活させ、神使〈候補〉として妖怪退治を命じた。だがこの時代にアクティブな活動をする妖怪はいない……。ひとまず受肉時に破けてしまった殿中を縫ってもらうため、とち子のもとに向かった丹吉とお目付け役の蛇はSOS を察知。セクハラ男からとち子を救うべく田舎道を疾走する。丹吉は無事に神使になれるのか、はたまた岩に逆戻りか――。怪談実話のトップランナーが満を持して放つ、冒険活劇!
人間とは、神とは、妖怪とは、信仰とは――。
真心と下心が錯綜する性悪狸の愉悦と煩悩!

著訳者プロフィール

●松村 進吉:1975 年、徳島県生まれ。2006 年、怪談実話コンテスト「超−1」で1位を獲得しデビューし、〈「超」怖い話〉シリーズの五代目編著者を務める。共著に『男たちの怪談百物語』『ユゴスの囁き』『エモ怖』『未成仏百物語』『黄泉つなぎ百物語』、著書に「異聞フラグメント」シリーズ、『「超」怖い話ベストセレクション 奈落』『セメント怪談稼業』『怪談稼業 侵蝕』など。

目次

其ノ一/其ノ二/其ノ三/其ノ四/其ノ五/其ノ六/其ノ七/其ノ八
最近チェックした商品