ダメじゃないんじゃないんじゃない

ダメじゃないんじゃないんじゃない

それって本当に「ダメ」なこと? 生きやすくなるための思考実験エッセイ!
著者・イラスト: はらだ 有彩
定価: 1,650円(税込み)
発売日:2021年10月29日
この社会で「別にダメじゃないのに、なんかダメっぽいことになっている」アレコレ。
ちょっと立ち止まって、一緒に考えてみませんか? 
『日本のヤバい女の子』著者による、「ダメ」の呪いを解いて明日が生きやすくなる思考実験エッセイ集!

フレンチで女が「おあいそ」するのは? 男の子がコスメと生きるのは? 女に性欲があるのは?
ベビーカーが「ベビーカー様」なのは? 産休・育休で仕事に「穴を開ける」のは? 怒ったときに思わず乱暴な態度と言葉遣いになるのは?
ヌードを芸術として受け入れられないのは? やっべ〜、今日何にもしてない……のは? 
名前のない関係で生きていくのは? 女が女と一生一緒に住む予定でいるのは?
人生のストーリーから外れてみるのは?
……あなたはダメって思う? 人からダメって言われてきた? 人にダメって言ってしまってきた?

自分でもよく分からないまま「ダメ」だと思い込んでいることはたくさんある。「ダメ」の大海原に漕ぎだしてみた!

「カドブンノベル」連載に書き下ろしを追加。
イラストもたっぷり!
  • ISBN コード : 9784041117262
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 240ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●はらだ 有彩:関西出身。テキスト、テキスタイル、イラストを作るテキストレーターとして、2014年にデモニッシュな女の子のためのファッションブランド《mon.you.moyo》を立ち上げる。2018年4月に『日本のヤバい女の子』を刊行、大きく話題を呼ぶ。2019年8月には続編『日本のヤバい女の子 静かなる抵抗』を刊行。ウェブメディアや「文藝」「オール讀物」などでエッセイ・小説を執筆。ほかの著書に『百女百様 街で見かけた女性たち』『女ともだち ガール・ミーツ・ガールから始まる物語』がある。
販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品