図解とイラストでよくわかる 離れて暮らす親に介護が必要になったときに読む本

図解とイラストでよくわかる 離れて暮らす親に介護が必要になったときに読む本

親の介護は突然やってくる! 仕事と両立させるこれからの介護の方法を提案
定価: 1,100円(税込み)
発売日:2021年07月08日
今の40〜60代はほとんどが親とは別居しています。 しかも、働き盛り&子育て真っ最中。

なのに、親が75歳以上になったら、介護を視野に入れなくてはならないのが現実なのです。 

親に介護が必要になったら、「知っておくと助かる制度や仕組み」「どんなお金が、どれだけかかる?」

「介護の方法にはどんな選択肢があるの?」「自分は誰に相談したらいいの?」「知らないと損をする、戻ってくるお金の話」が、

イラストや漫画、図表をふんだんに使い、しっかりわかるガイドブックになりました。

在宅介護 vs  施設介護  みんなどうしてるの?  役立つ実例ケーススタディもしっかり紹介します。
  • ISBN コード : 9784048970778
  • JAN コード : 4910601035713
  • サイズ : A4判 総ページ数: 112ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 210 × 297 × 8.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

導入 遠くにいるから気づかない。。。急に始まる「親の介護」

1章  介護はある日、突然に
まずは介護保険の仕組みを知ろう!   在宅介護と施設介護

2章  介護の手続きとお金
認定調査を受ける  介護度によって使える介護サービスの内容が異なる  

3章  みんなどうしてるの? 在宅介護のケーススタディ

4章  みんなどうしてるの? 施設介護のケーススタディ

5章  介護離職はNG  仕事と介護を両立させる仕組みの作り方


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品