オードリー・タン 母の手記『成長戦争』 自分、そして世界との和解

オードリー・タン 母の手記『成長戦争』 自分、そして世界との和解

オードリー・タン公認本 発売即重版『オードリー・タンの思考』に続く一冊
定価: 1,980円(税込み)
発売日:2021年11月18日
「私たちが過去に受けた苦難を、誰かがもう一度味わうことがありませんように」――
母親によって描かれた、これまで誰も見たことのないオードリーの横顔、そして家族の物語。

オードリーを育てた日々について母が綴った手記がある。
台湾で絶版となっている『成長戦争』という本だ。
オードリーの公認をうけ、台湾在住の日本人ライターが同書を日本向けに補完して紹介する初めての一冊。

オードリーの母・李雅卿が設立し、台湾の教育改革をリードしてきた「種の親子実験小学校」や、父・唐光華への独占取材を通じ、
時代を超えて日本と台湾とをつなぐノンフィクション。
  • ISBN コード : 9784046807533
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 256ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 18.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●近藤 弥生子:初となる著作『オードリー・タンの思考 IQよりも大切なこと』で注目される台湾在住の編集・ノンフィクションライター。1980年福岡県生まれ。東京で出版社勤務後、2011年に台湾へ移住。出産、離婚、シングルマザー生活を経て台湾人と再婚。草月藤編集有限公司代表も務める。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品