九国のジュウシ 第3巻

九国のジュウシ 第3巻

いよいよ始まる史上最大級の寡戦!
著者: 西 公平
定価: 990円(税込み)
発売日:2021年12月15日
沖田畷の戦いで龍造寺氏を叩き、その軍備を吸収し圧倒的な力を得た島津氏。
島津氏の九州制覇を阻むものは、紹運が属す、大友氏のみとなっていた。

大友氏は当時の天下人・豊臣秀吉に協力を仰ぐが、豊臣軍が到着までにかかる時間は4ヵ月。
島津氏に比べ圧倒的に戦力差がある中、紹運は少しでも時間を稼ぐため岩屋城での籠城を選ぶ。

高橋軍763人 対 島津軍50,000人。

これこそが歴史に残る寡戦『岩屋城の戦い』。
その火蓋がついに切って落とされた――。


日本史上もっとも有名な寡戦 『岩屋城の戦い』 に新たな解釈を加えた意欲作、いよいよ最終巻!
  • ISBN コード : 9784047367739
  • サイズ : B6判 総ページ数: 264ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 182 × 21.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
販売不可商品
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品