りすのおふろやさん

りすのおふろやさん

赤ちゃんの入浴をスムーズに!おふろ絵本の新定番
作・絵: たなかしん
定価: 1,320円(税込み)
発売日:2021年10月21日
かわいいりすのおふろやさんに、あらいぐまくん、ひつじさん、しろくまくん・・・・・・動物のお客さんが次々と登場!
海の砂を用いた優しい絵に、おふろで真似しやすい繰り返しのフレーズ・心地よいオノマトペがたっぷり。
読み聞かせることで「おふろは楽しい・気持ちいい」というイメージを自然に育み、お子さまの入浴をスムーズに!
「第12回MOE絵本屋さん大賞2019」パパママ賞第3位を受賞した、大人気のおやすみ絵本『ねむねむごろん』の著者たなかしん氏による、1・2歳から読めるおふろ絵本です。

【モニターの声】
・読み聞かせ後に「お風呂入る人〜?」と声をかけると、「はーい!」と返事をしてそのままおふろにGO!いつもよりスムーズでした♪(1歳11か月男の子のママ)
・動物の名前を当てっこしたり、ページをめくっていないいないばあ遊びをしたり。くり返し楽しんでいます!(2歳女の子のママ)
・キャラクターやしゃぼん玉を一生懸命触ろうとしたり、手でパチャパチャしながら楽しんでいました。(1歳11か月女の子のママ)
・絵の中に楽しい形の泡を見つけて、親子で盛り上がりました!おふろで真似して遊んでいます。(3歳3か月女の子のママ)
・とにかくかわいい動物たちに読んでいて癒されました!息子も「りすさんかわいかったね」と言ってました。最後に男の子が出てくるところでは、この子が僕だね!と言っていました。(3歳5か月男の子のママ)
・触りたくなるようなフワフワの泡と、気持ちよさそうな動物たちの表情に、自分もおふろに入りたくなりました。(5歳2か月女の子のママ)
・色々な動物が出てきて、子どもたちと「次は誰かな?」と一緒に考えられるのが良かったです。クラスのほとんどの子が、集中して見てくれました!(1歳児クラスの幼稚園の先生)


【推薦コメント】
思わずお風呂に入りたくなっちゃう絵本!
お風呂は健やかな成長にとても大切な生活習慣です。この絵本を入浴前に読み聞かせると、お子さんは喜んでお風呂に入ってくれることでしょう。
ーー早坂信哉(お風呂の医学研究者/医師/東京都市大学人間科学部学部長・教授/総合研究所子ども家庭福祉研究センター長)

※デザイン・テキストは変更になる場合があります。
  • ISBN コード : 9784041118719
  • サイズ : その他 総ページ数: 32ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 210 × 210 × 8.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●たなかしん:1979年大阪生まれ。画家、絵本作家。2005年、台湾にて初の絵本作品を出版。その他の作品に、『ねむねむごろん』『どこどこかわいい』(KADOKAWA)、『ガマ王子VSザリガニ魔人 Paco〜パコと魔法の絵本〜より』『うたえなくなったとりとうたをたべたねこ』(求龍堂)、『クークーグーグー』(あかね書房)などがある。海外での展覧会、舞台美術、広告、服飾デザインなど、幅広く活動する。
販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品