大正幽霊アパート鳳銘館の新米管理人2

大正幽霊アパート鳳銘館の新米管理人2

著者: 竹村優希
682円(税込)
発売日2021年11月20日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041119730
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 272ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.4 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

1巻発売即重版! 住人たちの心残りを癒していく優しいオカルト成長物語。

鳳爽良(おおとり・そら)は強い霊感を持つ23歳。
祖父から代官山にある美しい洋館アパート・鳳銘館を継ぎ、管理人となった。
霊にまつわる住人たちの事件に向き合う中で、爽良はここが自分らしくいられる場所だと思い始める。
そんな折、男の子の霊に、少女の霊・紗枝(さえ)から預かっていた大切な星形の髪留めを盗られてしまった。
その男の子は生前からキラキラしたものを集めているらしい。
爽良は、鳳銘館の隣の部屋に引っ越してきた過保護な幼馴染の礼央(れお)と共に、そのわけを探るが……?

じれキュン&ほろりと泣けると作品ファン急増中!
『丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。』の著者が贈る、心ときめくオカルト成長物語。

著訳者プロフィール

●竹村優希:山口県出身。2011年『シミ。〜純愛、浮気、未練、傷跡〜』(宝島社)でデビュー。シリーズ作品に「丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。」(角川文庫)、「神様たちのお伊勢参り」「さくらい動物病院の不思議な獣医さん」「神戸栄町アンティーク堂の修理屋さん」「神様の棲む診療所」(以上、双葉文庫)がある。その他に『不良坊主と見習い女子高生の霊感メソッド 祀町オカルト事件簿』(KADOKAWA)、『リキッド。』(講談社)など著作多数。

目次

第一章
第二章
番外編 遅れて届く光
最近チェックした商品