いい人でいる必要なんてない

いい人でいる必要なんてない

コロチキ・ナダル初著書!今最も本音で生きる男の生き方を綴ったエッセイ
著者: ナダル
定価: 1,540円(税込み)
発売日:2022年02月25日
―「稀代のモンスター芸人は誰よりも“人間”だった」。

人気お笑いコンビ、コロコロチキチキペッパーズ・ナダル初著書。
「本音を隠さない」「忖度しない」「失敗を恐れない」etc.
今最もストレスフリーな男の生き方を綴るエッセイ。

「アメトーーク!」(テレビ朝日)の人気企画「ひんしゅく体験!ナダル・アンビリバボー」や
「水曜日のダウンタウン」(TBSテレビ)のドッキリ企画以来、すっかりクズ芸人としてのイメージが定着したナダル。
しかしその実、あらゆることに開き直って本音で生きる彼の姿に、共感する者も少なくありません。

大きな反響を呼んだ子ども時代のいじめ、誰よりも劣等生だった養成所時代、
相方への絶対的な信頼、守るべき家族の存在、そして“お笑い”への情熱と飽くなき探求心etc.
怪物の仮面の奥には、数多の苦悩や葛藤があり、一喜一憂し、人一倍優しい、誰よりも“人間らしい”素顔がありました。
そしてナダルが導き出した答えは、「自分を犠牲にしてまで、いい人でいる必要はない」ということ。

本書は、そんな彼の経験に基づいたナダル流の「本音で生きる術」をまとめました。
「人間関係に気疲れしてしまう」「思ったことをなかなか言えない」「すぐ人に気を使ってしまう」etc.
こんな悩むを持つ人にヒントを与えてくれる一冊です。

また、FUJIWARA・藤本敏史、麒麟・川島明、ミキ・亜生、霜降り明星・粗品、ゆりやんレトリィバァといった
親交のある芸人と業界関係者からの秘蔵エピソードや、
実家で母親とのガチ対談、相方・西野からの手紙といった特別企画も収録。
故郷の京都・南山城村ロケや愛する家族との休日など、撮り下ろしグラビアも必見です。

  • ISBN コード : 9784046055101
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 208ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 15.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●ナダル:1984年、京都府出身。吉本興業所属のお笑いコンビ「コロコロチキチキペッパーズ」のボケ担当。「キングオブコント2015」優勝。テレビ朝日「アメトーーク!」の名物コーナー「ひんしゅく体験!ナダル・アンビリバボー」やTBSテレビ「水曜日のダウンタウン」のドッキリ企画などで人気を博す。クズ芸人として名を馳せながらも、SNS社会やコロナ禍において「本音を隠さない正直さ」「忖度しない芯の強さ」といった生き方に多くの共感を呼んでいる。YouTube「よろチキチャンネル」はチャンネル登録者数25万人を超える。

第1章 正論押し付けマン
第2章 お笑い劣等生
第3章 クズ芸人の矜持
第4章 最愛のカンケイ

コラム
◎実録!僕たちが見たナダルの“やばくてイッちゃってる話”
◎相方・西野からの手紙
◎ナダルのルーツを探る「実家でオカンと対談」


stok_
販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品