ミミズクと夜の王 完全版

ミミズクと夜の王 完全版

781円(税込)
発売日2022年03月25日
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784049141627
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 368ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 13.6 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

伝説は美しい月夜に甦る。それは絶望の果てからはじまる崩壊と再生の物語。

紅玉いづきデビュー15周年記念・3ヶ月連続刊行【第1弾】

伝説は、夜の森と共に――。完全版が紡ぐ新しい始まり。
魔物のはびこる夜の森に、一人の少女が訪れる。額には「332」の焼き印、両手両足には外されることのない鎖。自らをミミズクと名乗る少女は、美しき魔物の王にその身を差し出す。願いはたった、一つだけ。「あたしのこと、食べてくれませんかぁ」
死にたがりやのミミズクと、人間嫌いの夜の王。全ての始まりは、美しい月夜だった。それは、絶望の果てからはじまる小さな少女の崩壊と再生の物語。
加筆修正の末、ある結末に辿り着いた外伝『鳥籠巫女と聖剣の騎士』を併録。

15年前、第13回電撃小説大賞《大賞》を受賞し、数多の少年少女と少女の心を持つ大人達の魂に触れた伝説の物語が、完全版で甦る。

著訳者プロフィール

●紅玉 いづき:1984年、石川県金沢市出身。金沢大学文学部卒業。『ミミズクと夜の王』で第13回電撃小説大賞・大賞を受賞し、デビュー。その後も、逆境を跳ね返し、我がものとしていく少女たちを描き、強固な支持を得ている。

目次

プロローグ ―夜の森―
第一章 死にたがりやのミミズクと人間嫌いの夜の王
第二章 幸福への閾値
第三章 煉獄の花
第四章 救出
第五章 やさしい忘却
第六章 夜の王の刻印
第七章 騎士と乙女
第八章 救出2
エピローグ ―ミミズクとフクロウ―
外伝 鳥籠巫女と聖剣の騎士
最近チェックした商品